ポートレート

f0366107_06250220.jpg

[PR]
by aoniyoshiasuka | 2017-06-04 06:25 | Comments(16)
Commented by peasantry at 2017-06-04 07:02
いい表情だなぁ~
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-06-04 08:08
>  peasantryさん

ありがとうございます。
Commented by aLIVE_PHOTO at 2017-06-06 21:15
アンニュイ顔が素敵♪(*^_^*)
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-06-07 09:31
> aLIVE_PHOTOさん

そうですか? ありがとうございます。
Commented by hig38 at 2017-06-16 22:53
はじめまして〜
北海道にお住いの様ですが
奈良はご出身ですか?
明日香は稲渕の棚田に写真を
撮りに行く事があります。
すいません、いきなり関係の
無いお話しをしてしまいまして。
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-06-19 04:45
>hig38さん
はじめまして!
歴史が好きなのでこのようはHNを使っています。
被写体としては、古い建物や街角が好きで
それ専用のブログを持っています。
Commented by hig38 at 2017-07-03 23:58
そうでしたか?
私は時々、司馬遼太郎さんの小説を
読みますが、歴史って良いですよね。
そうそう、私も古い建物や街並みが
好きでそんな場所へ行くとモノクロで
撮りたくなります。

古い建物や街角を撮られているBlog
良ければ拝見したいものです。
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-07-04 05:18
> hig38さん

hig38さんのブログ、拝見させていただいています。
歴史は、現代の私たちの生活と密接に関係しています。

古い建物や街角を撮られているBlogは、内緒にさせてください。
Commented by hig38 at 2017-07-04 21:56
こんばんは~
aoniyoshiasukaさんが仰います様に、歴史は
今の私たちの生活と密接に関係しているということを
戦後アメリカナイズされた教育で日本人が日本人として
の意識をもみ消されているという事を痛切に感じ、
本当の歴史教育が必要だと思っています。

私自身、まだまだ不勉強ですが・・・
最近は「日本人だけが知らない「本当の世界史」」なる本を読んだりしています。
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-07-05 13:31
> hig38さん

もちろん、太平洋戦争前後の日本にも興味ありますが
有史前後からの今日までの流れを
感じながら生活しています。
Commented by hig38 at 2017-07-05 23:42
こんばんは~

今こうしてお話をさせて頂いて
深いなっ、と
想う次第です。
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-07-06 03:17
> hig38さん

様々なことを学んでいくと、知識が総合化されて見えてくるものがあります。
今どきの子たちは、話していてもつまらないですよ。
Commented by hig38 at 2017-07-07 23:49
仰る通りだと私も思います。

歴史を知らないという事は、自国の伝統
文化を知らないという事で日本人としての
誇りを自覚していないという事になります。

そういった観点からも教育の大切さを切実に
感じますね。
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-07-08 10:04
知識の統合には、論理たててものごとを考える力が必要です。
残念ながら、現在の日本での歴史教育の時間では、そのようなことに時間が割けず、語句の暗記に終わってしまっています。

『ブラタモリ』は、歴史、地形的な条件などから、なぜそこに街が形成されたのかが、またその都市の構造が解説されて興味深いです。
Commented by hig38 at 2017-07-09 00:06
「ブラタモリ」という番組一度拝見した事を
記憶しています。私が拝見した回は、金沢の
城下町を紹介している時でした。確かに仰る
とおり歴史的、地理的な条件等の解説が紹介
されていて、勉強になる番組だと感じました。

そう言えば、いろいろな本を読まれるかとは
思いますが、私が好きな著者で歴史、政治、
美術、物理とあらゆる分野にわたって博覧
強記で、また独自の新説を繰り出し、実証
していくという、読んでいて度肝をぬかれ
っぱなしで痛快に面白く勉強になる人を
ご紹介したいと思います。

もしかするとご存知かもしれませんが、機会が
あればぜひご一読されてみては如何と思います。
但し、現在彼の作品はほとんど、全廃されて
いますので、古本か図書館で借りないと読めない
可能性があると思われます。

著者の名前は「明石散人」と言います。
作品には
「龍安寺石庭の謎」、「謎ジパング」、
「東洲斎写楽はもういない」、「日本史快刀乱麻」
「ジェームスディーンの向こうに日本が視える」、
「日本史鑑定」(天皇と日本文化)、(宗教編)
「二人の天魔王(信長の真実)」、「真説 謎解き
日本史」等々
です。
Commented by aoniyoshiasuka at 2017-07-09 19:47
> hig38さん

ご教授ありがとうございます。
読んでみたいと思います。
<< ポートレート ポートレート >>